音楽を作ってそれを誰かに歌ってもらったり自分で歌ったりすること

自分は楽曲制作を趣味にしています。R&Bやバラードを中心に音楽仲間たちと曲を作っています。
曲作りは作っていくうちにいろんなことを考えて今まで生きてきたことや思い出がそのままメロディーや歌詞になります。

だから自分の中で今やりたいことや今感じていることがわからない時に曲作りをすると自分が何をしたいのかはっきりします。
なのでもっと突き詰めて音楽と向き合って生きたいと思っています。
友人に楽曲を提供する時はまず相手にいろんなことを聞いていきます。
そうすると答えが出てきて気づいたら歌詞の半分が完成していたりメロディーのイメージが膨らんでいたりします。

一緒に作り上げることで得られる達成感や完成した時の喜び、感慨深いものがあります。
そしてその楽曲がどこかで披露された時に涙がでるくらい幸せな気持ちになります。
これが趣味ではなくいつか仕事として世の中に素敵な曲を送り出すことが夢でもあります。
音楽を通して知り合った仲間や夢を共有できる仲間とこれからも最高の曲を作り続けていきたいです。