匂いのエチケットは最低限のマナー

匂いはとても大切だと思います。匂いの元は口臭、体臭、柔軟剤の匂い等、様々あり、また、人によって不快と思う基準も様々です。
私は特に匂いに対して神経質なところがあるので日々、気をつけています。

まず、体臭に関してですが、匂いは耳元からすると言われているので、毎日身体を洗うときは耳の後ろを気をつけて洗っています。
また、足は特ににおいがこもるため、柿渋石鹸で洗っています。
頭は若い頃は気になりませんでしたが、40代に入り、頭皮のにおいが気になり始めましたので、数種類のシャンプーをためし、1番においが気にならなかったもので洗っています。
年齢とともに匂いは変わっていくので、日々見直しが必要だと感じています。

体臭に関しては日本人は特に他人に対して注意をしたりしません。だからこそ気をつけるべきマナーだと思っています。
靴は、スプレーにて毎日除菌をし、洗えるものは定期的に洗っています。
せっかく身体を清潔に保っていても毎日履く靴が匂っていてはもともありません。

口臭に関してははみがきはもちろんですが、定期的な歯石のケアも必要だと思います。
以外に人と話すときに近くに接することも多いので、自分のにおいはとても気になります。においは元からたつことが大切だと思います。
知っている人に対してはもちろん、初めて会う人、ただすれ違うだけの人に対しても匂いに対するエチケットは最低限必要だと思いますし、
誰も言ってくれないからこそ、自分で気をつけなければいけないと思います。