データ入力とプリンターに印字と書類整理

私が経験した仕事の中で強く印象に残っているのがこのタイトルでもあるデータ入力と書類整理なのですがデータの対象となるもののファイルを社内のPCで検索、
対象のものが出て来たらそれをクリックして一度プリンターで書類として印字します。

その後にページ数毎に順番に並べ替えてから数枚ごとに束ねたものをステプラーでとめてからデータ入力をして登録という作業をしました。
この中で大変だったことはノルマのようになっていて誰がどれだけの部数をこなしたか。
入力の正確さより部数を重視するという会社でご入力は依頼先が修正という強烈なところでした。

また、並べ替えてステプラーでとめた後にものを置くときに叩きつける人が多く、
デスクも硬いままなのでその叩きつける音をどれだけそらせて集中するかが正確さの方が大事だと判断した仲間たちと入力をこなすことが一番苦労したし大変でしたがその代わり、
部数をこなすより正確さを重視する仲間が増えて部数をこなす方法をより工夫もできたので仕事として想像以上な経験をしましたがそれが仲間と次の職場に行ったときに役に立ち、
色々と対策もできたことはいい経験を積んだと思いました。