ファッションと体形に関して気づき

一年前から、筋トレを始めた僕はあることに気づきました。
ガタイがよくなれば、安いTシャツでもかっこよく見えるということに。

僕は普段、パーカーとかユニクロのTシャツしか着ないのですが筋トレをしてから「服が似合うね」と言われることが多くなりました。
特に一年前から、重点的に胸筋を鍛えてから特にスーツやTシャツが似合うようになりました。
シンプルな服ほどガタイがいいと似合う傾向があると思います。

スポーツ店にもたまに行くのですが、ロゴ入りの服を着るだけでちょっとおしゃれに見えるし、
服を着るときになによりそこまで考えなくてもそこそこ似合うという自信にもつながりました。
でも、ガタイが良い人に似合わない服もあるのも事実です。

ブランドや値段にこだわる人も多いですが、僕が一番ファッションをするのに重点を置いているのは体形に合った服と色の調和です。
やはり、ガタイがよくても細くても体形に合ってないと服を「着る」というか「着せられてる」と思うのです。
そして、派手なジャージには落ち着いた色のズボンなどのように色の調和も大切だと思います。